フロアコーティングにかかる時間について

フロアコーティングにかかる時間と費用

家全体をフロアコーティングする場合

専門スタッフがまず最初に行う事は、施工箇所の確認になります。
前の記事でも紹介したように、家が大きかったり広かったりする場合もあるので、それだと確認する時間だけで1時間くらいはかかってしまう可能性もあります。
だいたい平均的な時間は、約30分くらいが確認時間にかかる時間だと言われています。
場所の確認が終了したら、次はフローリングの傷や施工方法を細かくチェックします。

これが重要で少しでも傷を見逃したりすると全体の美しさも出ませんし、ムラが残ってしまいます。
傷を見つけたらその場で補修を行ってからコーティング作業に入るそうです。
穴があった場合でも同様の補修を行いなるべく平らにしてからフロアコーティングをします。
穴の大きさによってフローリングの色と近い物で埋めていくようになります。

フロアコーティングの技術は様々な方法があるそうです。
フローリングの材料に合うやり方で板を長持ちさせるようにしています。
確認がほぼ済むと、次に他の場所に汚れが付かないように、シートで養生する作業に入ります。
その際、作業の邪魔になってしまうので家の外かあるいは他の部屋で住人は待機するようになります。

必ず貴重品は身に付けるようにして家から出るようにしましょう。
施工時間により数時間家の中に入れない状態が続くような場合には、連絡先を交換して他の場所でショッピングをしたり映画を観るなどして時間を潰すようになります。
場所により施工の方法がある為、早く終わらせる為に、数人のスタッフで同時に施工するようにしています。