フロアコーティングにかかる時間について

>

数回に分けてフロアコーティングをする事もあります

一般的な費用について

フロアコーティングにかける費用は、家庭によって様々あると思います。
一般的な相場についてですが、約10万円から15万円くらいをかけてフロアコーティングをする家庭が多いようです。
全体的に見てみると、そのくらいの金額をかけて行う人は全体の40%を占めています。
種類によっては、5万円から出来るフロアコーティングもあるようで、これが約30%を占めるようになっています。

どの家庭もなるべく費用を抑えて行うようにしています。
ですが、効果が高く高級な素材を使用しているフロアコーティングの方が何十年と耐久年数は高くなりますし、傷も付きにくくなっています。
前の記事でも紹介したように、小さい子供やペットがいる場合には、その事を重視してフロアコーティングをするようにしましょう。

一般企業の場合について

多くの人が出入りをする一般企業でも、頻繁にフロアコーティングは行われているようです。
その理由は、やはり不特定多数の人が出入りする事もあり、通常の倍の速さでフロアコーティングの効果が薄れてしまうケースも多いそうです。
なので、一般企業の多くは、連休や年に数回フロアコーティングを行い綺麗にしています。
沢山の社員を抱えている一般企業も多くあると思います。

その場合、一度に行うと通常の業務に差し支える事があるので、数回に分けて少しずつ来客が多い所から行うようにしています。
硬化時間を考えてその時間だけは別の部署のデスクを借りて仕事をしたりしています。
フロアの床が美しいだけでも仕事の能率は少しアップするそうです。
社内の衛生を保つ為にも、フロアコーティングはとても重要なのです。


このコラムをシェアする